プロテイン代を稼げるクラウドソーシングサイトでの記事作成!

こんにちは。お世話になります。僕は30歳の男性です。職業としてはフリーランスとして活動しております。今日は僕がやっている副業について書いていきたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。

因みに居住地は宮城県の仙台市に住んでおります。

「筋トレはお金がかかる・・・」

僕は高校を卒業してから大学へは行かずに、社会人として働きました。美容部員(化粧品販売員)をしたりバーテンダーをしたり、サラリーマンをしたり等色々やってきました。

現在は福祉関連で事務係として働いております。中々ハードワークであり身体を鍛えておかないとすぐに疲れてしまい、へこたれてしまうくらいにハードです。

そこで筋トレを始めました。ジムへ行くにもお金もかかれば時間もないという現実。

よってホームジムを作ることにしましたが、手始めにダンベルを購入しましたが、ダンベルを買ってしまうと「あれも欲しい」「これも欲しい」「これがあると筋トレの効率が上がるぞ」等と考えてしまい、お金がかかることを再認識させられました。

「副業としてクラウドソーシングサイトを利用」

「何かいい副業はないか」「手軽に少額でいいから稼げないか」と思いネットサーフィンをしておりますと、「クラウドソーシングならある程度稼げる」「食費くらいいける」という口コミを見つけました。

興味がわいた僕は掘り下げて検索をしていきました。すると登録費は無料であり身分証明書と銀行口座とネット環境のあるパソコンがあればだれでもできるというものでした。

そこでこのように「ランサーズ」に登録をして副業を始めました。ランサーズの他にも、クラウドワークスやクラウディア、シュフティ等数多くのクラウドソーシングサイトがあります。

 ジョブハブというサイトもありますね。

「まずはじめにタスク作業」

ランサーズに登録をしてまず最初に始めたのが、単価が5円や10円のタスク作業が主でした。いきなり1万円や5万円等の案件に取り掛かる能力もスキルもなかったからです。(自分は)

タスク作業は主にアンケートに答えたり、ちょっとしたライティングをしたりということが多いように思います。

ライティングとなると55円や100円、330円や550円という単価が少し上がることになりますし、アンケートも220円や440円という場合があります。

因みにアンケートですぐに終わるものもあれば、1時間程度かかるものもあります。因みにこの1時間程度かかるアンケートは550円や660円という中々の単価でした。

このようにして実績を積み上げることで練度も上がれば、クライアント様からの信頼度も高くなります。場合によってはプロジェクト方式で仕事を依頼してもらえる場合も多くなってきます。

「ライティングスキルも身に付きます」

上記のようにタスク作業やライティング作業をこなしていくと自ずとライティングスキルが身に付きますし、文字入力(ブラインドタッチ)もとても速くなります。

よって速くなればなるほど数をこなせるので収入も多くなりますし、クライアント様がスピード重視であれば重宝される可能性が大きくなってきます。

継続依頼もしてもらえる場合がありますので、安定して稼げるということにもなってきますよね。

ここまでくると月に1万円~2万円は楽に稼げると思いますし、稼げなくても最低5,000円~7,000円以上は稼げると思います。

とりあえずこの金額があれば僕のように筋トレに関する装置やプロテイン代にもなりますし、趣味がある人は趣味のたしにはなると思います。

「毎月のプロテイン代はクラウドソーシングサイトから」

クラウドソーシングサイトを利用していると毎月15日と末日に振り込みが行われます。これは自動出金方式というものに設定しておくと、登録してある銀行口座に振り込んでもらえます。

因みにキャリーオーバー方式を採用すると出金が繰り越されますので、振り込みのない月を作ることもできれば、振り込みを1回のみにもできます。

ここら辺のさじ加減はご自分で調整なさってみてください。

自分は自動出金方式をずっと採用しておりますので、毎月2回の振り込みがあります。手数料としては550円かかってしまいますが、これは致し方ありませんよね。

楽天銀行の口座ですと手数料は110円になりますので、手数料を節約したい方は楽天銀行の口座を開設して登録をしてみてください。

このようにして振り込んでもらったお金で毎月プロテインを購入することが今の自分の楽しみとなっております。やっぱり自分で稼いだお金で買うのは気持ちいいものですし、「よし!明日も頑張ろう!」と素直に思えるものです。

そして、自ずと副業を続けているとスキルや知識が無意識についておりますので収入が上がっていくのは確実なので、副業としては最高だと思っております。

特にコロナでテレワークやリモートワークが基本になりつつある今の時代ならではの副業と言っても過言ではないといえると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です