在宅で手作りアクセサリー作りの副業をした体験談!

最近では、外出を自粛しないといけなかったり、バイトやパートの仕事が減った関係で、副業をする人が増えてきました。
それで、以前に比べて、楽に副業して稼げるといったおいしい話は、減ってきたようです。
私は、大分県に住んでいる40代の主婦です。
外に仕事に出ると、衣服代などで、逆にお金を使ってしまいそうなので、在宅でできる副業を探しながら、コツコツと稼いでいます。
これから、私が日々頑張っている副業のノウハウについて紹介していきますね。

クラウドソージングでのバイト

今までに、古本のせどりやアンケートサイトでのポイント稼ぎなど、様々な副業をしてきての感想ですが、一番楽に稼ぎやすいのが、クラウドソージングです。

クラウドソージングの仕事の種類も、プログラマーやゲームなどのソフト、アプリ開発、ライター、デザイナー、ロゴの作成など、いろいろな仕事があります。

プログラマーやゲームソフト開発などの、高いスキルがあると、在宅でもサクサク稼げるようですが、私の場合には、所持している資格が、美容関係や秘書検定2級、ダイエットアドバイザーといった資格ばかりなので、ライターとして副業をしています。

美容関係の専門記事の執筆ですと、稼げた月で、10万円ぐらいになりました。
稼げない月になると、数千円にしかなりません。
自分の頑張り次第で、ある程度は稼げるので、副業でも支度金のいらないクラウドソージングはおすすめです。

クラウドソージングの副業は即金になりやすい

クラウドソージングの副業がおすすめな点は、仕事をしたら、すぐに仕事内容をチェックされ、合格するとギャラがすぐに換算されるのです。

ギャラが、自分が指定した銀行口座に振り込まれるのは、月2回です。

月に2回の自動振込を指定しない場合には、ギャラがある程度換算された後に、自分が好きなタイミングで、自分の口座に振り込んでもらうことができます。

外で働くバイトですと、水商売でない限りは、月収制度がメインなので、月に1回しか収入がありませんが、クラウドソージングですと、月に2回収入があるので、何かと便利です。

在宅で手作りアクセサリー作り

副業として、おすすめの仕事では、在宅で手作りのアクセサリーを販売することです。

フリマやメルカリ、ヤフーオークションなどのサイトに出品すると、家で作ってネットに出品して、売れたら、郵便局やコンビニ、ヤマト運輸の支店から配送するといったスタイルなので、外出自粛中でもできる副業です。

ただし、手作りの物を売る副業に関しては、作った物が必ずすべて売れるといった保障はありません。

手作りの副業をする際には、自分も使用する物でないと、もしも売れ残った時には、材料費がもったいないです。

私の場合には、自分でも普段身に着けるアクセサリーをたくさん作っては、ヤフーオークションに出品して販売しているので、使わないまま新品が売れ残ってしまい、在庫を抱えるといったリスクは少ないです。

手作りアクセサリーの収入は、バラバラです。

材料費が1000円の物をヤフーオークションでだいたい1500円から2000円で販売しています。

だから、2000円のアクセサリーが売れたとしても、送料や落札手数料などを差し引くと、純利益は800円ぐらいです。

大量に売れるといいのですが、最近では手作りアクセサリーも競争が激しいので、年に数万円ぐらいにしかなりません。

そう考えると、仕事をした分、着実にお金になるクラウドソージングの副業は、楽に稼げると感じました。

今後の副業について

外に働きに出ると、疲労が溜まったり、洋服代や交際費などで、逆にお金がかかりそうなので、できる限り在宅でできる副業で稼いでいきたいと願っています。

クラウドソージングの在宅ライターの仕事と、手作りアクセサリーの仕事以外にも、在宅でできる副業を増やしていかないと、老後の資金が不安です。

今は健康なので医療費がかかりませんが、老後に医療費などがかかるようになると、今ぐらいの副業収入ではやっていけそうにありません。

今後トライしてみたい副業は、簡単なパンツ(ズボン)やワンピースなどの洋裁をして、ヤフーオークションやフリマに出品することです。

私が住んでいる街には、駅ビルやデパートがありますが、個性的な服があまり販売していないので、どこにも売っていないような、セレクトショップで販売しているようなオートクチュールのおしゃれなパンツやワンピース作りをして稼ぎたいです。

フランスには、おしゃれな古着屋さんや蚤の市があり、古い服でもとてもおしゃれなデザインが多いので、そんな芸術的な作品作りの副業にチャレンジしていこうと思っています。

副業も、ただお金を稼ぐことだけを目標とするよりも、いくつかの副業をかけもちして、趣味も副業にすると、より充実した日々を過ごすことができるようになります。

副業として作ったアクセサリーや服がたくさん集まったら、どこかの場所で個人フリマをしてみたいといった夢もあります。

副業の種類も、様々なので、他の人がやっていることをお手本にしていこうと思います。

副業で始めたアドアフィリエイトの体験談!

YouTubeを見てたら広告が現れて、そこにアドアフィリエイトの副業で稼ぐというものがありました。
とても稼いでいるようだったことと、将来、インターネット広告についても知ることができるならいいかなと思い申し込みました。

そして、実際に実践してみることに。アドアフィリエイトで作るサイトは、本当に簡単に作れてしまい、実質1日で出来てしまいました。その記事をFacebookやバズビデオ、tiktokなどの広告に配信するというものでした。

自分も薄毛対策の商品をアフィリエイトして、バズビデオに出してみることにしました。初めは、100円でも消化されていくと、どきどきしていました。

そのうち、慣れてきて、広告を次々に配信しました。

アドアフィリエイトのいいところは、広告費を投入すれば、すぐに自分の記事を見てもらうことができるという点です。SEOのアフィリエイトでは、ブログやホームページを作ってから、1年とか2年とかしてようやくアクセスがあり、反応を見ることができるというものです。それだけ時間をかけても収入を得ることができないこともあるのです。

一方で、アドアフィリエイトでは、広告配信してすぐに結果を知ることができます。結果が良く無ければ、記事を修正してまた配信していくことができるのです。少しスピリチュアルな話になりますが、自分の記事を広告配信して多くの人に見てもらうと、集合意識のようなところで繋がっているのか、その人達の考えたこととかが少し感じられるようになります。

そうすると、記事の修正点などが浮かんできて、また記事を直し、広告配信をしていくことになります。

この繰り返しをしていくことで、どんどんと読まれる、そして成約しやすい記事へと変えていく事をしていきます。このステップがアドアフィリエイトでは、とても楽しい作業かなと思いました。

実際に、はじめに出した記事LPは、とても刺さる切り口だろうと思って広告に出すのですが、意外に成果が出なかったりします。そうして、またリサーチをしっかりとしてみると、もっといい切り口があるかなと思ってくるのです。

アドアフィリエイトの中でリサーチというのもとても大切です。ターゲットとなる人を一人に絞り、その人に対して、記事を作っていきます。悩みを持った人が集まる、ヤフー知恵袋などで検索をして、どんな悩みを持っているのか調べたりします。

リサーチをしていくと、どのような悩みがあるのかが明らかになり、より詳しい切り口を考えることができます。

自分の記事LPを作るうえで大切なのが、切り口を考えることです。その切り口によって、反応というのは、大きく変わってくるでしょう。いい切り口を書けば、広告主LPへの誘導率も上がり、良い成果に繋がっていきます。

また切り口を考えるときに注意することが、広告主LPに書いてあることを良く読むということです。よくあるのが、自分だけで切り口を考えてしまうことです。切り口自体はいいのですが、広告主LPにその内容が書いていない場合に、誘導は出来ても、成果に繋がらないという事が起きるのです。なぜならば、自分の記事LPを見て、いいなと思ったユーザーが、広告主LPの記事を見ると、全く興味のあることが書いていないということが起きるのです。

このように広告主LPの内容をよく調べるということはとても大切です。

私自身は、このような作業をして、1ヶ月くらいで成果が出ました。成果が立て続けに出て、3件までは出ることができました。しかしその後の成果が続かず、切り口を変えたりして、反応を見ているという状態でした。

副業としては、アドアフィリエイトは、とても可能性のあるビジネスだと思います。

少しでも広告配信したものが黒字になるのであれば、広告費を上げていけば、そのまま成果が大きくなる可能性があるからです。私自身は、まだ大きな成果までは出ていませんが、中には、月に1000万以上稼ぐ人もいるし、私の入ったところでは、月に50万以上稼ぐひとが沢山いるという状態でした。

このように考えると、副業として、月5万とか10万とかをアドアフィリエイトで稼ぐというのは、現実的なものだと思います。私自身の流れの中では、初めて1ヶ月半くらいで成果が出て、その後4か月くらいしたら、成果が安定しているという感じです。

一旦記事LPを作ってしまえば、大幅な修正はそれほど頻繁には、無いので、一日にやることは少ないです。修正がある場合でも1時間程度あれば修正することができますし、それ以外の時は、広告のデータを見るくらいしかやることがありません。

これからは、YouTube広告にも興味があるので取り組んでいけたらいいかなと思っています。

さらに、収益を安定させて、本業を辞めて、起業するという目標に向かっていけたらと思っています。
また、無料で行うアフィリエイトと違って、アドアフィリエイトは広告費がかかるので、ビジネスをしている実感があります。

歴史ゲームブログとファンタジーブログの副業をした体験談!

初めまして、私は雑誌の編集のお仕事をしている性別は男性で36歳になる者です。兵庫県に在住しています。私の副業の体験ですが、私はゲームのブログを解説していまして、レトロゲームのブログを過去運営していました。内容としては、ファンタジーゲームや歴史シュミレーションゲームと言った感じで昔ながらのターンベース制ゲームやRTSと言う現在進行形でゲームが進んでいくシュミレーションゲームの解説などをしていたサイトで副業していました。

当時、歴史関係のゲーム、例えばハーツオブアイアンとか、panzer corpsと言ったゲームが流行ってましてそのゲームをプレイするにはどうしたらよいかと言うようなことで解説して収益を得てました。収益自体は少なく3か月に一回換金できるかどうかと言うような感じで副業していたのですが、私の場合、利益を狙うというような副業ではなく、ゲームのプレイヤーを増やしてお友達を増やそうということで最初始めたのです。

それがどうやら商業で成り立つのではないかと思いゲームを解説したり、英語のゲームをどうやって日本語化するかなどを紹介することで利益を得ることが出来るようになったのです。ただ、利益を得始めると問題としては段々とゲームを楽しんでプレイしていないように感じ始めたのです。

何故そのようなことになったのかですが、やはり、ゲームの面白さを必死になって探すのですが段々とネタが尽きてきたのです。と言うのも歴史系シュミレーションゲームと言うジャンルは実はそれほど多くは無いのです。例えば日本で有名な歴史シュミレーションゲームですとコーエーやシステムソフト、ジェネラルサポートの3社しかなく、その中で興味を持ってもらうとなると第2次世界大戦と言うジャンルが結構興味を持ってもらえるのですが問題は、日本ってこの手のゲーム少ないんですね。

例えばこーえですと提督の決断がスーパーファミコンでありますが1から2作目まであとはプレステやプレステ2またはパソコンだったりと少ないんです。次にシステムソフトですがこちらについてはあまり、ゲーム自体の評判があれでしてあまり興味を持ってもらえなかったです。そして最後のジェネラルサポートですがこちらは、あまりにも内容が濃すぎましてブログを訪れた方々に人に引かれました。

結論としては日本においては人気のあるジャンルってどちらかと糸ファンタジーなんだと感じます。と言うのも歴史シュミレーションゲームのブログがダメかなと感じ始めた際、ファンタジー系のブログをやってみたのですが、こちらについてはうまく軌道に乗り1か月で換金可能な金額を得ることが出来結構お金になりました。

ちなみにこの時は確か、異世界ファンタジー物が流行し始めたあたりだったように思います。内容としてはこちらの同様ゲームなんですが、私もちょっとだけ学習しましてゲームばかりですとネタが尽きるような気がしまして漫画などの他小説と言う物を紹介してました。この試みは当たり、結構小説に興味を持ってもらったりぬいぐるみなんかも興味を持ってもらえました。

ぬいぐるみと言うのはファンタジーなんかで出てくるドラゴンのぬいぐるみのことで結構男性女性問わずアクセスして貰えたように思えます。後、ボードゲームなども熱かったことがありましてこちらは同僚とプレイしたことがある物を紹介してこんなボードゲームがある世みたいな感じで紹介してたのです。

ただ、このファンタジー系のブログもあることがきっかけで辞めてしまいました。そのきっかけですが本業の雑誌の編集のお仕事のほうがものすごく忙しくなりましてブログの更新をすることが出来なくなり、それと並行する形でどんどんと閲覧者が減少し始め潮時かなと判断し辞めたのです。まあ、私の場合、最初は自分が好きなジャンルのゲームでプレイ人口を増やそうという試みから始めたのですがまさか本業がものすごく忙しくなるなんて思ってなかったです。

と言いますのも、本業の雑誌なんですがパソコンの部品関連を扱ってまして、それほど最初は忙しくなかったんです。もちろんパソコン全盛期の時はものすごく忙しかったんですけどある時、急に忙しくなくなったのです。その為副業としてゲームのブログを始めたということです。

ですが、仮想通貨が流行し始めた際ゲーム用のグラフィックボードが注目され始め、マイニングで使用することが出来るということもあり急激に忙しくなり歴史ゲームのブログと同じ道をたどり辞めてしまったのです。逆に忙しくないままだった場合現在でもそのブログは潰さずにやっていたと思いますが別に後悔はしてないです。

元々暇だった時間を潰すために初めてゲームの参加者を増やそうとしただけですし、それをビジネスに出来るのかと言う形で挑戦しただけですので本業が忙しくなった場合そうなるだろうと半分思ってたのでこの結末に対して私は何も不満はないです。ちなみに私、これ以外にも副業してましてブログだけではなかったのですがやはりそちらも本業が忙しくなり辞めましたね。

副業始めよう〜初心者OK!のWEBライター・ブロガーの仕事!

初めまして。
ここでは、誰でも簡単に始めることができる副業について話していきたいと思います!

副業…皆さんはどんなイメージがありますか?

  • 主婦のお小遣い稼ぎ
  • 専門的な知識を持っている大人の休日ワーク
  • 時間がある学生のバイト

こんな感じでしょうか?

近年副業を始める方が本当に増えています。
副業にも種類はいろいろありますが、やはりダントツで増えているのはパソコン1つでお仕事ができるWeb関連の仕事です。

今の時代、どんどん人の手を介さないお仕事が増え、それによってサイトで掲載する文章やイラスト、デザインなどがたくさん必要になっています。なので、求められる人材もITに詳しい人だったり、プログラミングの専門知識も持っている人の需要が高まっています。

そこで、今日はパソコン一台で簡単に始められる副業を紹介します!

ちなみに私も、パソコンがあるなら何かやってみよう…と思い始めたひとりです。
軽く自己紹介をしたいと思います!

【年齢】18歳
【出身地】滋賀県
【好きなこと】洋画鑑賞、写真

【経歴】地元の小学校→中学校→全日制高校とありきたりな人生を過ごしたものの、
高校在学中に自分の中で「何かが違う」「これが私のやりたいことなのか」「この先どうしよう」と思い悩む。

そこで何かが弾け、頑張っていた勉強もピタリとやめる。そうすると学校へいくこと自体も疑問も持ち始める。
しかし、学校に通わなくても高校卒業できることを知り、通信制高校へ転学。勉強の他にも何か始めたいと思い、副業として、主に文章や記事を書いています。

当時の私はやりたい仕事なんてない!といった感じでした。
でも、バイトでお金は稼ぎたい…と思っていたのでパソコン一台で始められる副業は片っ端から調べました。
調べてみるといろいろあるもんですねぇ…(笑)

〈パソコン一台で始められる副業〉

  • ブロガー
  • Webライター
  • アフェリエイター
  • SNS代行

ここに全部書き切るのは、無理ですが本当にたくさんの仕事があります。
『ネットビジネス』の良いところは時間・場所を問わずに自分の時間でできることです。

なので、時間は決まってないけど、少しでも良いから稼ぎたい!という方には自信を持っておすすめします。

その中でも私がおすすめなのは、

  • Webライター
  • ブロガー

です。

なぜかというと簡単に始められるからです。
特にWebライターは即金性があります。やったぶんだけ、すぐお金に変わります。

「クラウドソージング」に登録しておくと、フリーランスの無名ライターでも仕事が取れます。

クラウドソーシングとは仕事を頼みたい企業や個人の方と、仕事が欲しいフリーランスの方を双方向からみることができるものです。

クラウドソーシングで依頼される仕事は様々です。
とても大きい仕事で、ある程度長いお付き合いで記事を書いていただけるなら◯万円〜というのもありますし、
その時だけ依頼して、仕事をこなせば報酬をもらえるシンプルな作業(その変わり報酬は低いですが…)もあります。

どちらを取るかは、なかなか難しいですが、どちらにもメリット・デメリットがあるので自分のできる範囲で仕事をすることに限りますね。

副業のつもりが本業よりも稼いでて、副業一本にする人だっていますし、
本業も続行しながら副業もバチバチにこなしている人もいらっしゃいます。
副業に「こうあるべき」なんてものはないですし、
もっと言えば働き方も多様になってきているので本当に自由に働いてる方がたくさんいますよ。

《副業を始める時の注意点》
私なりに副業を初めてみて、気をつけて欲しいことなどをお伝えします!

  • 最初から稼ごうと思わない方が良い
  • 自分がやりたくない仕事まで無理してやらない
  • 自分のできる範囲で仕事をする
  • お仕事をしながら、知識を身に着ける

大きく言うと、この4つです。

最初から稼ごうと思わない方がいい

始めるときは、よしっ!稼ぐぞ!と言う気持ちでスタートをきる方が多いのですが、最初は期待しない方が良いと思います。
私も始めた頃は、え?…あんだけやってこれだけ?少なっ!!!となりました。期待していたからですね笑
最初は誰でもそんなもんです。今ジャンジャン稼いでいる人だってそうだったはずです。

なので、本当に期待しないでください。
趣味感覚で初めて、よっしゃ!お金もらえたラッキー☆というぐらいの方がモチベーションも上がるし、次に繋がります。
これは忘れないください。

自分がやりたくない仕事まで無理してやらない

つい、稼ぎたい気持ちが優先して、自分が未知の世界まで仕事が広がってしまうことがあります。
うまく行けば良いですが、自分の興味のないことについて記事を書いてもありきたりな記事なってしまいます。

やっぱり自分の得意分野が人にはあるはずです。ファッション・グルメ・旅行・音楽・建築・車なんでも良いんです!
自分が他の人よりも時間を費やしているものがあるはずです。
それがあなたの副業の武器になります。直接関わっていなくても間接的にアイデアが浮かんだりすることもありますし、
なるべく自分の好きなことで仕事を探してみてください!
そうすればきっと継続的に仕事ができるようになると思います。

自分のできる範囲で仕事をする

副業ということは本業があるはずです。そこは忘れないでくださいね。
副業と本業を両立できている大人はカッコイイですが、基本、本業を優先して欲しいと思います。
どちらも仕事が押してて困った…となってしまうと大変危険です!

お仕事しながら知識を身に着ける

これは、無理には言いませんが、副業も安定してきた時に次にやって欲しいことです。
最初は慣れることが大切です。
その次のステップで、どうしたらもっと上に行けるか困った時は、知識を身につけているか確認してください。ステップアップには新しい知識は必要です!

ここまでが私の気をつけて欲しいことです。

基本的な副業(今回はライター)を始める流れは

①自分の方向性を決める(どんな稼ぎ方がしたいか 環境・時間帯・書くジャンルなど)

②クラウドソーシングに登録(いろんなサイトがあるので、どれが自分にあっているのか見極めて、登録)

③実際に記事を書いてみる(最初は簡単な案件からこなしていくこと)

④慣れてきたら知識をつけてもよし

こんな感じです。
登録すればその当日に記事を書くことだってできます。
基本、誰でもできます。仕事はたくさん転がっているので自分で掴みにいってください!
向こうからオファーがくるのはある程度経験のある人です。

あまり期待しすぎず、長い目でみながら気楽にやることがなんといっても重要だと私自身の経験から感じています。

始めるのは簡単、あとはどう持っていくかです。
自分次第でどうにでもなります!

これを読んでくれた人が副業に少しでも関心を持ってくれたら嬉しいです。

ありがとうございました。

メールレディのお仕事!8~9割はアダルトな話です!

神奈川県在住、20歳女子大学生です。
私は二年程前、メールレディというお仕事をしていました。

メールレディのお仕事の概要としては、簡単に説明すると、男性と会話をしてお金をもらうというお仕事です。会話は、チャットであったり音声通話、ビデオ通話を通して行われます。

金額は、サイトやアプリによりますが、大体チャットで一通10円、音声通話で一分30円、ビデオ通話は一分70円程度です。

ただ、メールレディいの主な会話内容としてはアダルトなことが中心であるため、そういった話が苦手な方はこのお仕事はできないかもしれません。

ビデオ通話でもそれなりのことを要求される場合があります。上手く会話を盛り上げ、いかに長い時間通話をしてもらえるかどうかがこのお仕事の肝となるでしょう。

メールレディのお仕事ですが、層としては、私のような学生から社会人の方まで幅広いような印象を受けます。男性のニーズが重要なお仕事なので、若い方が比較的稼ぐことができるとは思いますが、30代、40代の方でもテックニック次第で十分チャンスはあるのではないかと思います。

月収としては、副業としてやっている方は大体5万円程度だと思います。本業としてやっている中には100万円ほど稼いでる人もいるそうです。

ここからは私の話ですが、私は18歳の時にこのお仕事をお小遣い稼ぎ感覚で始めました。このお仕事のよい点として、家で暇な時にできること、振り込みが申請後2,3日後に振り込まれるため、緊急でお金が欲しいときに便利なこと、単純に時給が高いことです。

冒頭でも離した通り、メールレディのお仕事にアダルトな話題は欠かせません。

私は正直そういった話はあまり得意ではなかったのですが、時給1000円のバイトよりたくさん稼ぎたいという気持ちからこのお仕事をすることを選びました。

私の登録したサイトでは、最初にミッションボーナスというものがあり、チャットや通話で通常得られるポイントの他、ボーナスポイントも得られたため、すぐに3時間ほどでで1万円を稼ぐことができました。

(ミッションボーナスというのは、チャットを10通送信して○円や、通話を5分して○円など追加でもらえるものです)当時時給千円でバイトをすること以外お金を稼ぐ方法を知らなかったため、その成果がとてもうれしかったことを覚えています。そこからバイトをやめて、その時間をメールレディの仕事に費やした結果、一ヶ月で20万円ほど稼げました。

その後もはじめの月ほどではありませんが、学校や課題の合間をぬってお仕事をし、月15万円ほど継続的に稼いでいました。

メールレディはやればやるほど常連さんができ、安定的にお金を稼げるようになっていきます。また、直接会う訳でもないので、安心してできるお仕事でした。中には無理を言ってくる方や、暴言を吐く方もいますが、私はそういった方はすぐブロックして関わらないようにしていました。

具体的な仕事内容ですが、何度も申し上げてはいますが、アダルトが8,9割を占めるのではないかと思います。

中には普通の話をされる方もいらっしゃいますが極まれであると思います。生々しい話ですが、チャットでは経験人数や具体的に好きなプレイを聞かれたり、ビデオ通話では体を見せたりします。

ただ女性器を見せることは許されていないため(アカウントが消されてします可能性があるため)見せるよういわれても上手く会話をかわし、断る用にしていました。正直先ほど話したように、私はアダルト関係の話が得意ではなかったので(むしろ苦手でした)、自由がきいてお金が稼げるという利点はありますが、それがなければすぐにでもやめたい仕事でした。

男性に気に入られることが大切なので、気に入られるように上手く興味を引くような話をしたり、好きでもないアダルトな話を好きだといって話したりなど、今思うと私には向いていなかったお仕事なのかなと思います。一日1、2時間程度で月15万稼げてはいたので、今やっているバイトより稼げてはいましたが、今はもうメールレディの仕事はやっていません。

この仕事は向き不向きがあるものだと思います。自由で割と高収入な仕事ではあるので十分魅力的ではあると思います。しかし、私のようなアダルトな話が苦手な人は、この仕事を続けていくのは精神的な疲労が伴うため難しいのではないでしょうか。

この仕事が向いている人は、第一にアダルトな話が好き、または話すことに抵抗がない人であること(体を出すことに抵抗がない人は強いです)。

第二に、時間に縛られたくない人(自由に時間を決めて自由に働きたい人)。第三に、短時間でお金が稼ぎたい人。第四に、家で一人で仕事をしても苦にならない人。

この四つが全てそろっている人はメールレディやるべき人です。稼げます。(正直見た目も重要ですが、、、)
不純ですが、人を喜ばせる方法を知れたことはこの仕事をしてよかったことなのかなと思います。ただし 不純 ではありますが、、、。