メールレディのお仕事!8~9割はアダルトな話です!

神奈川県在住、20歳女子大学生です。
私は二年程前、メールレディというお仕事をしていました。

メールレディのお仕事の概要としては、簡単に説明すると、男性と会話をしてお金をもらうというお仕事です。会話は、チャットであったり音声通話、ビデオ通話を通して行われます。

金額は、サイトやアプリによりますが、大体チャットで一通10円、音声通話で一分30円、ビデオ通話は一分70円程度です。

ただ、メールレディいの主な会話内容としてはアダルトなことが中心であるため、そういった話が苦手な方はこのお仕事はできないかもしれません。

ビデオ通話でもそれなりのことを要求される場合があります。上手く会話を盛り上げ、いかに長い時間通話をしてもらえるかどうかがこのお仕事の肝となるでしょう。

メールレディのお仕事ですが、層としては、私のような学生から社会人の方まで幅広いような印象を受けます。男性のニーズが重要なお仕事なので、若い方が比較的稼ぐことができるとは思いますが、30代、40代の方でもテックニック次第で十分チャンスはあるのではないかと思います。

月収としては、副業としてやっている方は大体5万円程度だと思います。本業としてやっている中には100万円ほど稼いでる人もいるそうです。

ここからは私の話ですが、私は18歳の時にこのお仕事をお小遣い稼ぎ感覚で始めました。このお仕事のよい点として、家で暇な時にできること、振り込みが申請後2,3日後に振り込まれるため、緊急でお金が欲しいときに便利なこと、単純に時給が高いことです。

冒頭でも離した通り、メールレディのお仕事にアダルトな話題は欠かせません。

私は正直そういった話はあまり得意ではなかったのですが、時給1000円のバイトよりたくさん稼ぎたいという気持ちからこのお仕事をすることを選びました。

私の登録したサイトでは、最初にミッションボーナスというものがあり、チャットや通話で通常得られるポイントの他、ボーナスポイントも得られたため、すぐに3時間ほどでで1万円を稼ぐことができました。

(ミッションボーナスというのは、チャットを10通送信して○円や、通話を5分して○円など追加でもらえるものです)当時時給千円でバイトをすること以外お金を稼ぐ方法を知らなかったため、その成果がとてもうれしかったことを覚えています。そこからバイトをやめて、その時間をメールレディの仕事に費やした結果、一ヶ月で20万円ほど稼げました。

その後もはじめの月ほどではありませんが、学校や課題の合間をぬってお仕事をし、月15万円ほど継続的に稼いでいました。

メールレディはやればやるほど常連さんができ、安定的にお金を稼げるようになっていきます。また、直接会う訳でもないので、安心してできるお仕事でした。中には無理を言ってくる方や、暴言を吐く方もいますが、私はそういった方はすぐブロックして関わらないようにしていました。

具体的な仕事内容ですが、何度も申し上げてはいますが、アダルトが8,9割を占めるのではないかと思います。

中には普通の話をされる方もいらっしゃいますが極まれであると思います。生々しい話ですが、チャットでは経験人数や具体的に好きなプレイを聞かれたり、ビデオ通話では体を見せたりします。

ただ女性器を見せることは許されていないため(アカウントが消されてします可能性があるため)見せるよういわれても上手く会話をかわし、断る用にしていました。正直先ほど話したように、私はアダルト関係の話が得意ではなかったので(むしろ苦手でした)、自由がきいてお金が稼げるという利点はありますが、それがなければすぐにでもやめたい仕事でした。

男性に気に入られることが大切なので、気に入られるように上手く興味を引くような話をしたり、好きでもないアダルトな話を好きだといって話したりなど、今思うと私には向いていなかったお仕事なのかなと思います。一日1、2時間程度で月15万稼げてはいたので、今やっているバイトより稼げてはいましたが、今はもうメールレディの仕事はやっていません。

この仕事は向き不向きがあるものだと思います。自由で割と高収入な仕事ではあるので十分魅力的ではあると思います。しかし、私のようなアダルトな話が苦手な人は、この仕事を続けていくのは精神的な疲労が伴うため難しいのではないでしょうか。

この仕事が向いている人は、第一にアダルトな話が好き、または話すことに抵抗がない人であること(体を出すことに抵抗がない人は強いです)。

第二に、時間に縛られたくない人(自由に時間を決めて自由に働きたい人)。第三に、短時間でお金が稼ぎたい人。第四に、家で一人で仕事をしても苦にならない人。

この四つが全てそろっている人はメールレディやるべき人です。稼げます。(正直見た目も重要ですが、、、)
不純ですが、人を喜ばせる方法を知れたことはこの仕事をしてよかったことなのかなと思います。ただし 不純 ではありますが、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です